国際ロマンス詐欺に絶対に騙されない!失敗しないための注意点などを詳しく解説

当サイトでは国際ロマンス詐欺に絶対に騙されない為に知っておきたい、失敗しないための注意点などを詳しく解説しています。
自分の身やお金を守るためにもSNSや出会い系サイト、マッチングアプリなどを使うのであれば押さえておきたい情報となっています。
どうすれば国際的なロマンス詐欺に気がつけるか、というテーマでも情報を解説しているサイトです。
また、国際的なロマンス詐欺に狙われる人の共通点などにも触れています。

国際ロマンス詐欺に絶対に騙されない!失敗しないための注意点などを詳しく解説

近頃注意するべきといわれている、国際ロマンス詐欺に騙されるのではないかと心配だという人もいるのではないでしょうか。
国際ロマンス詐欺に騙されないための注意点としては、マッチングアプリやSNSなどで知り合った外国人を名乗る相手からお金を貸してほしいといわれたときには警戒するということが挙げられます。
またマッチングアプリやSNSなどのプロフィール写真には適当な画像が使われていることが多いので、画像検索をして確認するのが良いです。

国際ロマンス詐欺を見破るためのコツ

現在はSNSが普及していることから、海外の方と出会えるチャンスは多いです。
出会い系のサイトで知り合った外国人に騙されるという国際ロマンス詐欺の相談が増加してます。
外国人とのお付き合いに憧れたり外国語に興味がある方は語学を学んで、外国人との恋愛をされる方が多くなってます。
恋人や婚約者のように振る舞い、言葉巧みに騙して、金銭を騙し取るという国際ロマンス詐欺が多いです。
見破るコツとしては知り合った外国人から、馴れ馴れしく近づいてきたり、会ってすぐに異性の体に触れたりしてくる方には、詐欺かもと思うことが大事です。
ホテルで寝ている間に金銭を盗むこともあるので、相手を信頼できてからホテルで行為をすることをおすすめします。
お金の話が持ち込まれたら、すぐに専門のアドバイザーに電話をして解決の糸口を聴くことが大切です。
外国人が好きだとなかなか断ることができないかもしれないですが、会ってすぐにお金という言葉がでてきたら要注意人物だと思い込むことです。

国際ロマンス詐欺が多い相手の国とは?

国際ロマンス詐欺の相手の国として多いのはナイジェリアやガーナなどアフリカに集中しています。
続いてマレーシアといった東南アジア、イギリスが続きます。
アフリカに国籍を持っていても、インターネット上ではアメリカやイギリスに住んでいると偽ることが多いです。
彼らはそれらの国に派兵している前提で話を進めます。
そもそも国際ロマンス詐欺はナイジェリアから始まりました。
ナイジェリアでは若い世代の職が不足し、生活費を稼ぐために様々な詐欺が行われてきました。
国際的に被害者が出るものが多く、日本でもビジネスメール詐欺により3億8400万円もの被害が出ました。
最初は手紙を使った方法も、インターネットの発展と共に電子メールになり今ではSNSやマッチングアプリが主流です。
西アフリカの詐欺師たちは、日本人や中国語圏の人々が外国に憧れを持っていることを知っています。
そのためこれらの地域を中心にアメリカやイギリスの名称を出しながら騙します。

国際ロマンス詐欺で使われる職業とは?

詐欺にも多くの種類がありますが、相手の恋心を利用した卑劣な詐欺事件も多く発生しています。
最近では、SNSなどを活用する人が増えたこともあり、外国人ともより気軽に交流を持てるようになりました。
それゆえ、外国人に恋心を抱く人も多いといわれています。
国際ロマンス詐欺も少し前から話題になっていますが、これはインターネット上で知り合った外国人に親近感や恋心を抱かせ、金銭を送金させるというものです。
国際ロマンス詐欺は単独犯で行われることもありますが、詐欺集団が結成されていることも多いと言われています。
プロフィールに使われている写真は本人のものではなく、ルックスの良い一般人やモデルなどの写真を勝手に盗用したものが多いようです。
国際ロマンス詐欺では、自分の職業を偽り交流を持つこともあります。
具体的にはどのような職業が使われているのかも知っておきたいところですが、弁護士や空港係官、医師やジャーナリストなども多いといわれています。

国際ロマンス詐欺で使われるキーワードとは?

国際ロマンス詐欺ではいろいろなキーワードが使われますが、よく使われるのが投資や金銭の工面などになります。
投資も金銭の工面も簡単な話がお金の要求であり、国際ロマンス詐欺の一番の目的であるお金を騙し取ることに繋がっていきます。
他にも使われるキーワードは事故やまだ会えないなどであり、簡単な話が事故に巻き込まれて大変だからと金銭を要求したり、会うと正体がバレるから何としても会えない設定にしていくのが典型的なパターンです。
会わずに金銭を騙し取るのが国際ロマンス詐欺になるので、基本的には対面する前にお金を渡さなければ騙されることもありません。
カジノや仮想通貨のサイトなどに誘導することもありますが、そのようなサイトを実際に利用すると最初は無料でも途中から大金を取られるケースもあります。
どのようなパターンでも会わない段階からお金を要求したり使わせようとするので、そのような流れになった場合は国際ロマンス詐欺だと考えて問題ないです。

著者:赤松時男

筆者プロフィール

埼玉県川口市生まれ。
警察学校卒業後警察官として数多くの詐欺事件を解決。
国際ロマンス詐欺の注意喚起を目的としたコラムを執筆中!国際ロマンス詐欺の見分け方を知る