国際ロマンス詐欺に狙われる人の共通点

国際ロマンス詐欺に狙われる人の共通点

日本での国際ロマンス詐欺の被害者が急増しています。
ネットやテレビなどでも注意喚起されるほど、ネット上には国際ロマンス詐欺が横行していると言えるんです。
国際ロマンス詐欺は、SNSのツイッターやインスタぐR無を駆使し、巧みに欺いてきます。
きれいなブロンドの青い目の女性、ハリウッドスター並みのイケメンの写真が使われ、その背景には裕福な暮らしぶりをうかがわせる室内や豪邸が映り込んでいます。
このような容姿端麗な人から友達申請が来て承認し、信頼してコンタクトを取っていくと次第にFXや仮想通貨のもうけ話をされて、送金を迫られるようになるんです。
こうした国際ロマン詐欺に狙われる人の共通点は、警戒心が非常に薄い人です。
友達申請をして、見ず知らずであるにもかかわらず承認するなどは、犯人にとって格好のターゲットになるのです。
それだけ警戒心が薄く、人を信じやすいことの表れであり、少し甘い言葉をささやけば簡単にお金を送金するんです。

国際ロマンス詐欺はSNSを利用して行われます

国際ロマンス詐欺というものの被害者が急増しています。
国際ロマンス詐欺とはSNSを主に使って詐欺行為が行われるのです。
ツイッターやインスタグラムを使い、写真や投稿で相手を信用さえお友達申請などで忍び寄ってくるのです。
写真ではモデル並みのブロンド美女や、俳優並みのイケメン写真が使われることも多いです。
背景写真には豪邸やタワーマンション、高級ホテルなど裕福で在宅な生活ぶりをうかがわせるものも映り込んでるのです。
こうした写真を鵜呑みにし、言われるまま金融商品を購入する被害者もいます。
FXや仮想通貨などを買わせることが多く、巧みに送金するように促すのです。
投資したお金を引き出したいと申し出ると、もう少ししたら利益が二倍になるから出勤しない方が良いとブロックされてしまうのです。
次第に相手ともコンタクトが取れなくなっていき、はじめてそこで詐欺だと気づくんです。
SNSの投稿や写真がすべて真実とは限りません。
警戒心を持って利用しましょう。

著者:赤松時男

筆者プロフィール

埼玉県川口市生まれ。
警察学校卒業後警察官として数多くの詐欺事件を解決。
国際ロマンス詐欺の注意喚起を目的としたコラムを執筆中!